トランプ大統領の元側近バノン氏:仮想通貨に大きな関心「非中央集権化を支持」

米政権の元重鎮が仮想通貨に関心 米政権中枢に在籍していた経歴を持つバノン氏は、「仮想通貨は破壊的なポピュリズムであり、中央当局からの支配を取り戻す革命的なものだ」と評価。ヒラリー・クリントン氏のトランンプ陣営批判を揶揄して、”哀れなコイン”という名のICO通貨発行を提案した。

続きを見る

RELATED FEED