シンガポールの起業家は高級車や家を売却し、日本の金融庁登録済み暗号通貨取引所を買収

シンガポールの起業家エリック・チェン氏は暗号通貨取引所の買収に必要な5000万ドルを調達するため、ロールス・ロイス2台、ランボルギーニ1台、フェラーリ1台、ポルシェ1台と自身の家を売却した。彼が買収したのは日本の暗号通貨取引所BitTradeである。彼が100%の株式を取得した形

続きを見る

RELATED FEED