人民元の仮想通貨取引シェア1%まで縮小|90%超から中国禁止措置の影響を受け

中国元の仮想通貨取引シェア1%に 中国人民銀行は、自国の法定通貨「人民元」でのビットコイン取引が、全体のビットコイン取引量の1%以下にまで低下したことを発表。昨年、仮想通貨市場の下落要因とされた中国政府の禁止措置(チャイナショック)が影響を及ぼした可能性が高い。 チャイナリスク

続きを見る

RELATED FEED