歴代最長の在任期間を持つ「金融庁長官」が3年ぶりに交代|後任に遠藤俊英氏を起用

金融庁の長官交代がもたらすもの 異例の3期続投となった金融庁の森長官が交代することで、ターニングポイントを迎える日本の金融業界。森長官は、17年4月に「改正資金決済法」を施行、世界に先駆けて仮想通貨市場のルール整備を行ったことで市場規模拡大に寄与するなど、フィンテック業界への多

続きを見る

RELATED FEED