NEM(ネム)ブロックチェーンが“CopyrightBank”という著作権プラットフォームに使われる!?

インターネット環境が当たり前となっている現代において、デジタルコンテンツはすぐに世界中に共有され、作者の知らない場所で使われることもあります。これは、情報の共有化という意味では、だれでも必要な時に情報やコンテンツを取得することができるメリットを持っています。一方、自らのコンテンツ

続きを見る

RELATED FEED