欧州監督当局 欧州全域の消費者に仮想通貨投資リスクについて警告

欧州監督当局(ESA)は12日、欧州全域に消費者警告を出し、仮想通貨は「高リスク」の資産であり「価格バブルの明確な兆候」が見られると注意喚起した。 ESAは、欧州証券監督局(ESMA)、欧州銀行監督局(EBA)、欧州保険・企業年金監督局(EIOPA)から構成される組織だ。 ES

続きを見る

RELATED FEED