JPモルガン・チェースを集団訴訟、仮想通貨の高額手数料請求で損害と主張

米国の大手銀行であるJPモルガン・チェースの顧客は、仮想通貨を購入する際に手数料などを過剰請求されたと、2018年4月10日、クレジットカード顧客が同行を相手に集団訴訟を起こした。原告らは同行に対して、100万ドルの法定損害賠償を請求している。訴えは、ニューヨーク州南部地区の連邦

続きを見る

RELATED FEED