富士通&台湾のファミマ

日本の富士通は、台湾のファミリーマートで、ブロックチェーンを使ったクーポンの配布や、来客対応ロボットの導入など、デジタル技術を活用した店舗づくりに向け実証実験を開始した。店舗の集客向上や業務負荷軽減を目指す。写真提供:富士通 台湾で3000店舗以上のファミリーマートを運営する全

続きを見る

RELATED FEED