ロシア:約100万円以上の仮想通貨取引を規制か|企業の国外流出懸念

ロシアが60,000ルーブル(約104万円)以上の仮想通貨取引を規制検討 ロシアは独自通貨「クリプトルーブル」の検討など、仮想通貨・ブロックチェーン技術に対する関心を高めていると同時に、法整備についても重視していることが伺えます。 仮想通貨企業の国外流出が懸念される 中国、アジ

続きを見る

RELATED FEED