ジンバブエがすべての仮想通貨関連の活動を禁止、対象企業には2ヵ月の猶予

ジンバブエの中央銀行が、銀行機関に対する通達「No. 2/2018: Virtual Currencies」を公布し、同国における仮想通貨に関するすべての活動を実質的に禁止した。対象となる企業には、この通達を遵守するまでに60日の猶予が与えられた。ジンバブエが仮想通貨の活動を事実

続きを見る

RELATED FEED